<三浦野菜>入荷しました!

関内で鉄板焼きを食べるなら「円居横浜関内店」

残暑とはいえ、まだ夏本番のような暑さが続いております。
皆さまはこの夏を元気に楽しんでいらっしゃいますでしょうか?

さて、円居横浜関内店では三浦野菜を入荷いたしました。
今回は円居自慢のこのブランド野菜についてご紹介いたします。

 

神奈川を代表するブランド≪三浦野菜≫

 

 

~三方を海で囲まれた台地で育つ野菜~

 

【三浦野菜とは‥‥】
神奈川を代表するブランド野菜で、三浦半島の最南端に位置し、三方を海で囲まれている標高40~60mの台地で育てられた野菜です。
このとちの特徴は、一年を通して温暖な気候であることで、冬でも雪が降ったり霜がおりたりすることがほとんどありません。
また、土壌も豊かで温暖なため、一年中野菜を作ることができる台地なんだそうです。

今回、円居で入荷したのは夏らしい“ズッキーニ”彩がきれいな“紫大根”に加え、ちょっと変わった“バナナピーマン”です。

 

甘みが強くみずみずしい<バナナピーマン>

 

皆さんは、この“バナナピーマン”を食べたり見たりしたことがありますでしょうか。

バナナピーマンとはその名の通り、色・形共にバナナのようなビジュアルのピーマンです。
普通のピーマンよりも甘みが強く、肉厚でみずみずしさもあるのが特徴です。

まだ現在も続々と入荷しておりますので、新しい野菜が入りましたらまた紹介したいと思います!

いつもよりもちょっとおしゃれな空間で落ち着きのひと時をお過ごしいただける[円居 横浜関内]では、極上の和牛料理にふさわしい、上質な個室空間を多数ご用意致しております。

どこかホッと気持ちの落ち着く和モダン空間は、ご接待やご会食はもちろん、記念日などのお祝いなど、皆さまの様々なシーンに是非ご利用くださいませ。

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

───────────
各種コースはこちらから

【店舗公式】円居 -MADOy- 横浜関内
店名
【店舗公式】円居 -MADOy- 横浜関内
住所
神奈川県横浜市中区太田町2-31-2 関内楊ビル 1F
アクセス
JR 関内駅 徒歩3分
横浜市営地下鉄 関内駅 徒歩3分
みなとみらい線 日本大通駅 徒歩3分
電話番号
050-5269-7872
営業時間
【ディナー】17:00~23:00
(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
  • 円居 品川
  • 円居 川崎
予約する
電話する
ブログ page top