~おすすめ~ 二種の焼きチーズ 焼きトマト添え

風薫る5月、時代が改まり「令和」となりました。

10連休ともなるゴールデンウイークをお過ごしの方も多いようですが、混雑を避けてのんびり過ごすといった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

美味しい食事をしにいろいろなお店に訪れてみるといった過ごし方も、また大人の楽しみ方のようで贅沢に感じられます。

いつもよりも少し贅沢で美味しい食事を楽しみに「円居」へ足を運んでみませんか?
普段はなかなかゆっくりと会うことのできないご友人とのお食事にも、素敵なひと時を演出させて頂きます。

そこで今回は、ワインとの相性もぴったりな当店のおすすめメニューを紹介させていただきます。

 

【二種の焼きチーズ 焼きトマト添え】

 

 

~円居こだわりのチーズ料理~

 

焼きチーズと焼きトマトの美味しいハーモニーがお楽しみ頂けるこちらのメニューには“イタリア産スカモルツァ”と“ステッペンチーズ”を使用しております。

ここからは簡単にこの2種類のチーズ野特徴をご紹介させて頂きます。

チーズはモッツァレラを燻製にしたイタリア産スカモルツァ、モッツァレラの製法で作れられたドイツのステッペンチーズを使用しております。

【スカモルツァ】ーイタリア産ー
モッツアレラを小麦のわらで燻製にしたチーズです。
燻製特有の香りが薄いため食べやすく、モッツアレラの弾力はそのままで、独特の裂けるような食感がより強く感じられます。
燻製の香りがふわりと立ち上り、さらに熱を加えると伸びる特性はそのまま‥とても香ばしいとろりとした焼きチーズが出来上がるのです。
燻製されたことによって濃縮したミルクの旨みがお酒の美味しさを2倍にも3倍にも膨らませてくれます。

ステッペンチーズ】ードイツ産ー
ドイツ版のモッツアレラチーズと言われているチーズです。
このステッペンも熱を加えるとモッツアレラと同じようによく伸び、穏やかな酸味としっかりとした塩味があります。
その為、ワインにもよく合うチーズとして好まれています。

焼いたトマトは、うまみ成分のグルタミン酸が凝縮されてコクの深い味わいとなります。
この2種のチーズを焼いたトマトと合わせることで、ワインにピッタリの一品が誕生するのです。

当店自慢のワインと一緒に是非ご賞味下さいませ。

関内駅より徒歩3分の「円居 -MADOy- 横浜関内」では、落ち着いた上質な雰囲気でありながらも、 カジュアルさも兼ね備えた空間でステーキや和食をお楽しみ頂けます。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げておりますので、是非お立ち寄りくださいませ。

≫おすすめメニューはこちらから≪

【公式】円居 -MADOy- 横浜関内
店名
【公式】円居 -MADOy- 横浜関内
住所
神奈川県横浜市中区太田町2-31-2 関内楊ビル 1F
アクセス
JR 関内駅 徒歩3分
横浜市営地下鉄 関内駅 徒歩3分
みなとみらい線 日本大通駅 徒歩3分
電話番号
050-5269-7872
営業時間
【ディナー】17:00~23:00
(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
ご予約 page
top
ブログ page top